イタリア土産のクノールリゾットを調理!!!!

TRAVEL

イタリア旅行のお土産に、日本で売っていないクノールのリゾットを買ってきました。家で作ってみました!&美味しくできる方法を探してみました!

広告

おすすめお土産のKnorrリゾット

 

ローマのスーパーで購入できるクノールのリゾット。

かさばらない/個包装/安い/溶けたり漏れたりしない…とお土産にとってもオススメです!

 

  • FUNGHI:キノコ
  • PESCATORA:魚介類とトマト
  • ZAFFERANO E PORCINI:ポルチーニ茸
  • PARMIGIANO:パルミジャーノチーズ
  • POMODORO:トマト

と、様々な味が販売されていました。

スーパーによっては欠品していたり、置いていない味もあったので(あと日本人観光客が買い占めてる…かも?)3店舗くらいはしごして買って帰ってきました~!

 

クノールのリゾットの作り方!日本語訳!

リゾットの作り方は、包装の裏面に記載されています。しかし当然イタリア語!

鍋での調理方法

PREPARAZIONE IN PENTOLA (鍋の準備)

(1)袋の中身を鍋に出し、0.5リットル(500ml)の水を注ぎ、かき混ぜて沸騰させる。

(2)蓋なしで、約15分、すべての水分が吸収されるまで、中火で調理する。時々、特に最後は、かき混ぜる

 

訳すとこんな感じです!簡単ですね!

美味しく作る方法を下に載せてますので見てください~。

電子レンジでの調理方法

PREPARAZIONE AL MICROONDE (電子レンジの準備)

袋の中身を電子レンジ対応の器に出します。0.5リットル(500ml)の水を加え、750w18分、まぜながら調理する。

 

電子レンジでつくったことはないので、どのタイミングでかき混ぜるのか、いまいちわかりませんが(すいません!)、たぶん最後に出して混ぜるのかな!と思います。

クノールのリゾット作ってみた!

 

このリゾット、調理法通りにつくると米が硬いです。なんというか、芯のある米に仕上がります。

イタリアで食べたリゾットは確かに米が硬かったし、こんなことを言うとイタリアンのシェフに怒られてしまうかもしれませんが…米が硬くておいしくない…です。

ので、少しだけ工夫して作ってみました!

 

水を入れる

中身と水を入れた状態

ポイントは水の量です!

作り方では、500ml=2と1/2カップなんですが、600ml=3カップ入れてみます

ちなみにフライパンは直径26センチの普通のフライパン

 

多めに火にかける

はじめてから10分経過/15分経過

水が多くなった分、多少長めに火にかけます。

写真の左は調理開始から10分。まだ水が多いです。

写真の右は調理開始から15分。だいぶ水分が吸収されました!

ここからさらにプラスで3分~5分加熱して、しっかり水をなくしてください。こげないようによくかき混ぜること!

 

完成!

3人で分けました!

この方法でつくると、少しだけ米がやわらかくなり、好みの硬さに仕上がりました!

パルミジャーノなどの粉チーズをかけたら、もっと美味しくなりますね!

(ちなみにこれはペスカトーレ。パッケージのような大きな具材は入ってません~!)

  • 水を500ml→600mlに増やす!
  • 加熱時間を18分に伸ばす!

結果

 

中身を水につけて、放置してから作ってみたり、蓋をして作ってみたりもしましたが、なんとなくこれが上手にできたなー!と思います!

ローマのお土産に最適なので、ぜひとも購入&この作り方も一緒に渡してください!

 

\他のお土産/

ローマで買った超おすすめのお土産たち8選!!!
イタリアローマに行ったとき、買ってきたおみやげ物を紹介します。イタリア産・イタリア限定のお菓子、少し高級だけどとっても美味しいチョコレート、お手軽低価格のスーパーで買えるもの、おすすめしない買わないほうがいいもの、人へのプレゼント、ギフトに買うべきものなど!

コメント

タイトルとURLをコピーしました