【ふふ箱根】に泊まったよ!①宿泊記&予約前に知っておきたかったことまとめブログ!

TRAVEL
2022年1月にオープンした「ふふ箱根」に宿泊してきました。大自然を満喫できる高級宿をレポートします!2022年9月宿泊です!

 

宿泊前に知っておきたかったなぁと思ったことも載せていくのでごゆっくりお付き合いください~

広告

ふふについて

「ふふ」はスモールラグジュアリーリゾートと呼ばれる高級旅館です。

2022年9月現在 熱海、河口湖、奈良、日光、京都、箱根 の計6か所に展開しています!

特徴は全客室がスイート仕様、個室温泉露天風呂付きとなっており、ホテルだけで十分に楽しめる施設となっていることです。また、ふふ熱海以外はすべて2018年以降に開業しているため、建物や設備が新しく気持ちよく過ごすことができます。宿泊者しか食べることができない、地域の食材を使ったお料理も楽しみの一つです。施設自体が新しい「今」行きたい!

その中でも最も新しく、今年1月にオープンしたばかりなのが「ふふ箱根」です。

テーマは「森林の香り、岩と草花、箱根連山が広がる山のリゾートホテル。」

箱根の温泉、大自然、食事を一度に楽しむことができます!とっても楽しみです!

次の記事で紹介しますが、ふふ箱根では料理を数種類の中から選ぶことができます。

これはふふの中では唯一のサービスです。自分の好みに合わせて料理を組み合わせることができるのはありがたいですね!

ふふ箱根へのアクセス

ふふ箱根は箱根登山鉄道「強羅駅」より18分程度の場所にあります。

新宿からロマンスカーで箱根湯本駅まで行き、目の前の箱根登山鉄道に乗り換え強羅駅まで行きました!

ロマンスカーも登山鉄道も特別感があり楽しかった!

 

距離的にはそこまで遠くないため歩いてみましたが、思いのほか高低差があり大変でした💦

送迎サービスは無料なので、お願いするのがよさそうです。

お迎えは強羅駅のみの様ですが、帰りは大涌谷の方へ行きたいと伝えたら早雲山駅まで送ってもらうこともできました。帰りは「強羅駅」、「早雲山駅」のどちらか選べるみたいですね。

 

チェックインはロビーで

到着したらまずは3階のロビーでチェックインです。

強羅の岩と木を基調にデザインされた、とても落ち着く空間です。

 

ロビーからの眺めです。

晴れてよかった~

ただ、このホテルは雨でも全然楽しめると思います!

 

振り返るとバーがあります。

大きな岩と一枚板のとってもお洒落なカウンター

どれくらい重いのか気になります、、、

 

お部屋の種類!眺めがいい部屋はどこ?

お部屋の種類をざっくりと紹介していきます。

客室は全39室 8タイプ 上から順にラグジュアリーなお部屋になります。

ふふラグジュアリープレミアムスイート110m²2~4人最上階本館、一ノ棟、二ノ棟 3室
ふふラグジュアリーコーナースイート90m²2~4人4階一ノ棟「欅の実」 1室のみ
ラグジュアリースイート90㎡2~4人1~3階三ノ棟「杉の梢」 3室
プレシャススイート60㎡1~2人1~3階
コンフォートプレミアスイート60㎡1~2人3階
コンフォートスイート60㎡1~2人1~2階
スタイリッシュプレミアスイート50㎡1~2人3階
スタイリッシュスイート50㎡1~2人1~2階

宿泊したお部屋は、コンフォートスイートです。

 

自然豊かな中庭を通ってお部屋に向かいます。

雨の場合は屋根付きの廊下もあります。傘も用意してありました。

少し色付き始めていましたが、もう少しすると綺麗な紅葉が見れそうです。

コンフォートスイートのお部屋を紹介

今回宿泊したお部屋は、三ノ棟「杉の梢」の1階です。

部屋には大きな窓があり、外には木々や岩が見えます。

箱根連山はこのお部屋からは見えませんが、雄大な自然を感じることができました。

とっても癒されました~

もう少し遠くまで眺めたい!という方は、3階以上のお部屋に宿泊されることをお勧めします。

とっても素晴らしい景色が臨めると思います!

 

内装はやはり岩や木を使った落ち着いたテイストでとても落ち着きます。

奥に見える大きなL字ソファはとても居心地が良かったです。

 

こちらは部屋に入るとすぐに置いてある岩です。

個人的にとても好きな香りで、欲しくなってしまいました。

「ふふ」では宿ごとに香りを用意しており、違った香りを楽しむことができます。シャンプーやボディーソープもそれぞれに用意されているため、購買意欲をそそります。

これらはオンラインストアにて購入することもできます。やっぱり欲しいなぁと思ったときに購入することができるのはありがたいです。

 

こちらはベッドルーム

とても気持ちよく眠ることができました。

ベッド脇のスイッチはデザインもおしゃれで、相手のベッドライトを消してあげることができる作りでとても良かったです。

左側の鏡はおしゃれな写真が撮れそうです。

 

こちらは洗面台

広くてスタイリッシュでお洒落

鏡に映るお庭の景色も素敵でした

なんと床暖房完備なので、冬でも寒くありません!

ドライヤーはダイソン

圧倒的風量です!!

 

こちらがお待ちかね!客室温泉です!

隣には休憩スペースもあり、いつまでもこのスペースにいることができます。

大浴場と個室で泉質が違うとのことで、どちらも何度も入りたくなってしまいます。

時間が足りません!合計5回も温泉に入りました!

  

ブラインドを上げればこんな感じ。

さらに窓を開ければ露天風呂です。

虫が気になる場合は網戸もあります。

写真は網戸をしている状態ですが、気になりませんでした~

 

風を感じながらお茶やビールを飲むのは最高です。

 

ユーティリティーボックス

 

お手洗い

 

こちらはルームウェア

とくに何も聞かれませんでしたが、Mサイズが置かれていました。

サイズを調整したい方はフロントにお願いすることになるので、予約の際に伝えておくとスムーズかもしれません。

 

自然とともに味わうコーヒー、最高です!

バルミューダのケトル、デザイン性もさることながら注ぎやすい!!

 

最後にもう一度お部屋の写真です。

気に入りすぎてたくさん写真を撮ってしまいました。

手前のテーブルの上に置かれているお菓子がふふ箱根オリジナルのもので、ふの周りにイチゴのチョコをコーティングしたものでした。軽くてとても美味しく、お土産にいくつか買って帰りました!

こちらはオンラインショップでも販売していないため、手に入れるには宿泊するしかないみたいですね。。。

 

おすすめ!大浴場、ほぼ貸し切り!

ここからは大浴場を紹介します!

夫婦やカップルで来られる方が多く、お一人で入られる方が多いです。また、お部屋に素晴らしい個室露天風呂がついているため、大浴場をそもそも利用しないという方もいらっしゃると思います。

そのため、大浴場が非常に空いております

結果的に、絶景と開放的な空間を独り占めできるため、かなりオススメです。

 

時間帯は景色が良く見えるチェックインしてからすぐの時間帯、もしくはもオススメです。

 

大浴場は入ると右手が女性用「りんどう」、左手が男性用「すすき」に分かれています。

このスペースにもいくつか椅子があり、待ち合わせをすることができます。

 

とても清潔に保たれた更衣スペース

こんなに埋まることはなさそう。。。

バスタオルなどもすべてここにあります!手ぶらでOK!

 

化粧水等のアメニティもこちらにあります!

 

こちらが大浴場!

とっても開放的で美しい。

中央部は窓が開いていて外気が気持ちいです。

お部屋から見ることができなかった箱根連山もここで堪能できます!

 

湯上りにはビール、コーヒー牛乳、ポカリ、アイスが無料サービスです!

 

評判、口コミ、レビュー!というか感想。

とーーってもリラックスできる最高の宿でした!

 

ご飯が美味しく、客室付き露天風呂があり、オシャレなBarまでついています。スパもあるようなので女性には嬉しいですね!

どこにも行かず、ホテルを満喫するという泊まり方がおすすめです。というか、そうしないと楽しみ切れません!! 「ホカンス」ってやつですかね。

 

私は「ふふ」で客室温泉のすばらしさを初めて味わったのですが、もうやめられません(笑)

 

2023年には「ふふ軽井沢」が2施設オープンするみたいなので、そちらの情報も気になります。

もちろん他の「ふふ」も是非行ってみたいです。

 

ちなみに予約は「一休.com」からがおすすめです。

 

ふふ箱根の予約はこちらから!

直接一休.comが開きます。

 

ふふ箱根自慢のプリフィックススタイルのディナーは次の記事で紹介します。

【ふふ箱根】に泊まったよ!②宿泊記&夕食メニューまとめブログ!
2022年9月に宿泊した【ふふ箱根】の夕食メニューです!プリフィクススタイルはとても楽しかった!他の人が頼んでいるものも食べたくなってしまう点は困りますが!(笑) ふふ箱根の夕食お食事は夕食...

コメント

タイトルとURLをコピーしました