山梨県グランピング【THE FOREST】に泊まってきたよ!

日本

山梨県に新しくできたグランピング施設【THE FOREST】に10月中旬に宿泊してきました!滞在中のタイムスケジュールとともにリポート!今のところ口コミやレビューが少ないので参考になるといいな。

広告

THE FORESTのすごいところ・評判

オープンしたばかりの最新施設!わずか7棟!

THE FORESTは山梨県都留市に2021年7月にオープンしたばかりの、新しいグランピング施設。宿泊したのは10月で、全ての施設・設備が新しく綺麗で豪華でした。

敷地内には、管理棟とドーム型のテントが7棟のみ。それぞれのテント同士が程よく離れているので、人の気配は感じつつも、各テントのスペースが確保されプライベート感がありました。

東京からアクセスしやすい!

車を運転できないので、旅行先は電車で行けることが必須条件。THE FORESTは、東京駅・新宿駅から電車でアクセスしやすかった!

『東京駅』→JR中央線→『大月駅』
 

【JR中央線】に乗って、『東京駅』から『大月駅』まで一気に行くことができます!所要時間は2時間くらい。料金は普通列車のみなので1,518円と安い!

乗り換えは『三鷹駅』や『立川駅』『高尾駅』などで1回~2回。時間が良いと乗り換えなしで行ける電車もありました。【特急かいじ】に乗ると少し所要時間が短くなるけど1000円くらい高くなるよ。

駅まで無料送迎付き!

『大月駅』からTHE FORESTまでは、無料送迎付き

私は、予約時の備考欄に送迎をお願いしたい旨を記入し、後日電話で連絡しました。送迎は予約制なので、宿泊日の1週間前までに要連絡とのこと。メールでの連絡もたぶん可能。

送迎の時間はこちらから指定することができました。(あまりに早い遅い時間はダメ)施設から大月駅は車で20分かかるので、迎えは14:30帰りはチェックアウト後すぐ、でお願いしました。

『大月駅』のほかには『都留市駅』にも送迎してくださいます!

徒歩でいける距離に温泉がある!

テントのある場所から、徒歩2分のところに近隣の温泉施設がありました。

温泉に入れるグランピング施設はいくつかありますが、車で〇分と遠かったり、露天風呂付きの施設はテントじゃなくてほぼコテージだったり…。ここは徒歩圏内で近すぎるくらいでびっくりした。

芭蕉月待ちの湯

こちらが近くにある温泉【芭蕉月待ちの湯】。THE FOREST宿泊者は無料で入湯できます。

注意なのは、THE FORESTの公式のHPの写真がちょっと綺麗すぎること!綺麗な温泉施設、というよりは、地元の方も通う大きいお風呂やさんというイメージ!

ぬるま湯・サウナ・水風呂・41℃くらいのお湯・露天風呂があって十分楽しめる。マッサージチェアと自販機、売店もあったよ。タオルは貸し出し、シャンプーはキシキシするやつ、化粧水は置いてないので、アメニティセットはTHE FORESTから持って行くこと!

地元のお風呂屋さん的な感じなので、シャンプー・リンス・クレンジング・化粧水・タオルは持参すること!

1日目のスケジュール

14:15 大月駅に到着!

お迎えの時間よりちょっと早めに大月駅に到着。

というのも、大月駅をでてすぐ右手側に観光案内所があることをリサーチしていたので、そこで地元農家さんの作った野菜を購入!野菜は夕食のBBQで焼くよ~!

お迎えはオーナーさんが来てくださいました!7人乗りの車でTHE FORESTまで20分。オーナーさんのお話で盛り上がりつつすぐに到着。他のグループさんと相乗りでした。

15:00 チェックイン

到着した瞬間からテント内が暖房で暖かかった~!

着いたらすぐにチェックインさせてくれたよ。チェックイン時に夕食の時間を指定。アメニティの一部は管理棟から自分で持って行くよ。到着時からドリンクが飲めました!

気持ちいい気温だったのでハンモックでお昼寝も良かったんだけど、10月中旬、暗くなるのが速いので、そこそこにして温泉へ!

インテリアはテントごとに違うので何度来ても楽しめるよ。設備は十分すぎるくらいに充実してました!

\設備やアメニティについて詳しく見るなら/

~16:45 温泉「月待ちの湯」

近くの温泉には徒歩2分!近すぎてびっくりした!

温泉施設内に、売店、直売所、マッサージチェアなどあり。アイスが売ってたから買って、テント内の冷凍庫にいれておくのもいいかも。

お風呂の時間は1時間確保。サウナや露天風呂でゆっくりしました。

17:00 夕食はバーベキュー!

今日の夕食は17時からでお願いしました!なんと、テントの横にあるBBQスペースまで食材を運んでくれます・・!

メニュー

  • 甲州ワインビーフ(ひとり約200グラム)
  • 湧水ポーク(一人分厚めの一枚)
  • ヤマメの塩焼き(一人一匹)
  • ホタテの燻製
  • 野菜スティックカマンベールアヒージョ(バケット付き)
  • きのこのミルクほうとう(煮込みうどんみたいな料理)
  • シナモン焼きりんご(アイス付き)
  • ドリンク飲み放題!

持ち込み可能!夕食の量は多かった!

メニューは事前に電話で聞いていて…米と野菜がすくないなと感じていたので、大月駅で買ったピーマンと、おにぎり、パンやピザ・ウインナーを持ち込みました。

ちなみに持ち込みは無料、テント内に冷蔵庫冷凍庫もあり

結果ものすごくお腹いっぱいになったけど、ウインナー焼きおにぎりピーマンは大正解!パンは、アヒージョについてるバゲットが想像より大きかったので不必要でした。(想像ではバゲットは2切くらいずつかな?と思っていたら2人で丸ごと1本だった。)

焼きりんごがあると知っていたので持って行かなかったけど、リンゴのスライスだけだったので、丸ごとがいいなら持って行っても良かったかも?

ほうとうは、時間がかかったので始めのほうから温めてOK!

ウインナーはすぐ食べられて◎焼き野菜も◎お子さんがいる場合は、おにぎりがあるといいかも。

お腹がいっぱいになる量が準備されているので、必要以上に持って行く必要なし!!!!

BBQテントがしっかりしてる!雨でも大丈夫!

炭火じゃなくてガスオーブンなので、煙が出なくて匂いがつかないのが良かった!火加減の調整が簡単にできるのも便利だったよ~。

BBQテントは屋根付きで、蚊帳みたいに全面が囲われていました。(多少の虫はいたよ)あとは、BBQテント内にストーブがあったことが衝撃だった。管理棟でブランケットも貸し出ししてて、寒さ対策が完璧でした。

20:00 焚き火付き!火起こし不要

BBQもたらふく食べて夜の8時過ぎくらいから焚火を始めました。

焚き火台はテント敷地内のウッドデッキに置いてありまして、薪は無料で貰えます!つまり、焚火は完全に無料

別料金でレンタルしたり、薪を購入しないといけないところもあるので、焚火をしたい人にとっては嬉しいね。さらに、苦手な火おこしや、薪を組むところもスタッフさんがお手伝いしてくれるので初心者でも安心。焚き火は22時まで可能だよ。

22:00以降 就寝まで

写真は夜の管理棟。シャワーとトイレは夜中も利用可能。

シャワールームに入るためにテントのが必要なのと、シャワールームにシャンプーやタオルはないので持って行く必要あり!

貸し出しているナイトウエアは薄めの生地だったけれど、テント内の暖房が温かくて熟睡できました!(BBQでは匂いは付かなかったのに、焚火で多少燻されたよ…。)

早起きするため早めに就寝!

2日目のスケジュール

7:00 起床、川に行く!

絶対に朝来たかった川!6時台に起床して、ささっと支度して7時頃から散歩。水が綺麗で、冷たくて、日の光が差し込んで、最高!朝に来てよかった!

川は温泉に行く途中の右手側に、(ちょっとわかりにくいけど)降りていく階段がありました。

深さはないけど、流れは割とある。泳ぐ感じではないけど、夏の暑い時期ばしゃばしゃ入って楽しく遊べそうだから、夏にまた来たいな。

8:00 朝ごはんも外で!

朝食は7時~8時の間に管理棟に各自取りに行きます。もちろん朝からドリンクやコーヒーが飲める!

炭火だと、朝から火を起こすのがめんどうだなと感じるけど、ガスだとすぐに使えるから、ベーコンやパンも温めて食べられました。ガス火めちゃくちゃいい!!

おすすめしたいのは、ガスグリルのところまで椅子を持って行くこと!温めたものをすぐ食べらてかなり良かった◎ただ、テントのよっては朝食時に日がまだ当たらず陰になる場所も。

あと、ポトフ等の煮込み?スープ?がついてくるけど、これが、ほうとうと同じで1時間以上かかったので、食べ始めから温めはじめることを強くお勧めします

10:00 チェックアウト

朝食を7時から食べて、終わったころには9時でした。10時チェックアウトは早い・・・。もっとのんびりしたかった。

11:00 無料で送ってくれるよ

チェックアウト後、また無料で『都留市駅』もしくは『大月駅』のどちらかまで送ってくれます。

『都留市駅』のほうは、寄り道の湯という巨大温泉施設があるので寄るのもお勧め!

評判、口コミ、レビュー!というか感想。

1泊2日だと足りないくらい、もっと居たかった!

 

特に、食事が全部おいしくて、量がたくさんだったことが良かった!

この間のグランピングで、夜ご飯にもっと焼くものが欲しかったなあと思って、今回も食品を持ち込みましたが…全く必要がなかった。食事量は、それぞれのグランピング施設によるんだなあと初めて知りました。

 

そして、THE FORESTは気配りがすごい

宿泊前に、自分たちなりに防寒・足りないものはないかな?とものすごく準備して行きました。しかし、ブランケット、バトミントンなどの貸し出しなど、忘れてた!気づかなかった!なところまで、隅々までおもてなしが行き届いていて、感動しました。

さすがに自分の着る服は用意しないといけないけれど、本当にそれ以外は持って行く必要がない!と言い切れるくらい、準備されているグランピング。まさにグランピングでした。

 

あと、焚火が簡単にできたのもよかった!

 

後悔としては10時~15時くらいのぽかぽか陽気のなか、のんびりハンモックで昼寝がしたかったんだけど、時間がとれなかった…。その時間の間ハンモックを使うにはレイトチェックアウトか連泊しかないのかな。

山梨でのグランピング 10月中旬の服装は?

 

今回の日程は10月中旬。天気は風がなく最高の晴れでした!

最高気温は18~19℃最低気温は3℃

日中は、ヒートテック+シャツ1枚くらいで過ごせる気温で、風呂あがりには、更にその上にニットを着ました。BBQはニットの上に風を通さない上着とスパッツを着用。ただ、ズボンとスパッツだけだと足元は寒かったのでブランケットを巻き。温かいズボンか長めのコートや膝くらいまであるニットワンピースを着るといいかも。

 

彼は、日中はTシャツとモッズコート、BBQにはヒートテック+裏起毛トレーナー+コート、下はスパッツとズボン。寒くないと言ってました!

 

風がなく、比較的寒くないと感じる天気でしたが、夜の8時を過ぎると、急に冷えた空気になったので、曇りの日や風がある日は、もっと寒いと思います。防寒はしっかりめにして行った方が良いですね。

タイトルとURLをコピーしました