クーポラに登ったら人生で一番最高だった!!

TRAVEL
広告

クーポラとは??

ここでいうクーポラとは、フィレンツェにあるカテドラル・サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)の丸い屋根のところの部分のこと!フィレンツェのシンボル的存在です。

 

 

 

入れるのは8:00~18:00 教会自体は入場無料ですが、クーポラ登るのはチケットと入場予約が必要です!(フィレンツェカード所持者も入場予約は必須みたいです。)

 

クーポラ、サン・ジョバンニ礼拝堂、ジョットの鍾楼、ドゥオモ博物館がすべて入れる共通チケットが€18(=2160円くらい(€1=¥120))でした(2019年現在)

 

 

 

これは上から見た大聖堂とクーポラの図です。クーポラの専用入り口は、大聖堂を正面に見て、左側です。

 

 

クーポラ専用入り口はどこ?

 

クーポラ専用入り口は、大聖堂を正面にみて左側の壁沿い。

 

 

 

↑ここがクーポラ専用の入り口です。8:20分くらいに行きましたが、8:30の入場待ちの人たちが並んでいます!時間制の入場予約なので、焦って並ぶ必要はありません。

 

 

 

 

入り口のところには看板が立っています。なになに…「チケットが必要です。この中にはチケットオフィス(チケットの販売所)は、ありません」…的なことが書いてあります。

チケットは事前に手配して向かいましょう。

 

 

クーポラに登る!!!

クーポラの階段がきつかった件

 

頂上までは階段です。全463段。結構しんどかったです。

 

まず、階段が狭い!!!!段差も小さいし、横もすぐそばに壁はあるし、窓はほとんどないから風がなくて暑いし、前の人はどんどん登っていくし、早く登らないと後ろの人が詰まってしまう!!!!焦る暑い体力使う結構きついぞ!!!となりました。

 

螺旋階段の円も小さく、延々とぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐると螺旋階段を上るので、目が回りました。ここで酔い止めが必要と感じると思わなかった。

 

 

 

 

たまに壁に窓があります!

 

 

 

窓から見える景色!もうここでも十分だよ~~~~という気持ちになる。

 

ステンドグラスの回廊

 

途中建物の方向へ進路が曲がると、クーポラ内部の回廊に到着します!

大聖堂の中の高いところにいる!!!地上が遠い!!!

 

 

近くで見るステンドグラスがびっくりするくらい綺麗でした。

 

 

 

天井も近い!!天井画がよく見える!すご~~い!!大聖堂の半周ぐらい、この通路が続きます。ガラスの壁はあるので落下の心配はないです。前の前の人がこの天井画をじ~~~~~っくり見ていたので、ゆっくりしか進めませんでした。早く進みたいよう。

 

 

超省スペースの踊り場問題

 

 

そしてまた階段が続きます。さっきよりも古い感じがします。牢獄みたいな…

 

わかりにくいんですが、この階段を上ったところに小さな踊り場があります。広くない踊り場に、手すりがついています。ここ、覚えておいてください。

 

 

 

 

窓からの景色も、高く高くなってきました。もうすぐか???、思ったら…

 

 

ラストスパートに急な階段!!!

 

 

ありえないぐらい急な階段!!!!とどめか!!!手すり持たないと怖くて登れない!!

 

 

でもこの急な階段がでてきたら、スパートです!!!!

 

 

 

 

↑今昇った階段がこちら。(上から見た図。)もはや階段ではない。右側が最後の階段!

 

 

頂上が最高!!

 

 

狭い狭い暑いキツイ過酷な狭い階段をのぼったら、、、広い青空、眼下に広がるオレンジの屋根、遠くの山…感動の嵐!!!!

 

 

 

 

苦労して昇ってきた分、感動も大きいです!最高です!

 

 

 

 

コインを入れると見れる双眼鏡も設置されていました。

 

 

 

下を見ると、クーポラの丸い屋根見えます。遠くを見ると山に立つ素敵なおうちが見えます。ジョットに登っている人たちよりも高いです。ここはフィレンツェで一番の景色でした。

 

 

帰りも過酷だったーー!!

急な階段を下る

 

屋上(頂上で)座って休憩して、景色に感動した後、次の観光もあるし降りよう!となりましたが、帰りもなかなかに過酷でした。

 

まず、屋上につながる階段はひとつなので、屋上に登ってくる人たちの波の切れたところで、降ります。これはまだいい方です。怖いけど。

 

そして↓これと同じくらい急なところをおります。

ここは、登りと下りが別の階段です。が!降りてるときに足元が見えないくらい本当に本当に急。ジェットコースターを階段で降りている感じ。(この写真は登り側の階段ですが、この右のほうに下り専用の階段があり、これとまったく同じ急斜面です。)

踊り場で行きと帰りが交差する

 

そしてそこから先がなんと!上りの階段しかない!?!?ってなりました。本当に5分ぐらい悩んで困ったんですけど、なんと登りと同じ階段でおりるんです。

 

そして、あの踊り場で人とすれ違います。本当に小さい狭い階段を、なんとかすれ違ってあの小さな踊り場で待機して、登る人が去るのを待ったり…。ぱぴろーとしーちゃんは、降りるタイミングつかめないすぎて強気そうなマダムたち(外人)が降りるのに着いていった笑。マダムたち大柄だったので本当にすれ違うのきつそうだった…。

 

途中、やっとUSTICAの看板が出ます!わーい登りと違う道に行ける!!!

 

 

天井画の回廊!!!クーポラ専用の特権

 

そして、またクーポラの丸いところ~!って思ったら、さっきより高いところにいる!!!!

これは確実にクーポラにのぼった人の特権。フィレンツェのどの教会もこんなに近くで天井画を見ることはできません。

 

 

 

近すぎてもはや天井画、意味わからん。でもこの丸い天井の頂上のほうは天国で、私たちに近い丸の天井の下のほうは、地獄の絵なんです。めっちゃ悪魔とかいる。悪魔近い。悪魔めっちゃ見える。怖いです。

 

 

 

 

またずーっと階段を降りて、地上に着きました。大聖堂の中です。大聖堂の床と同じ高です。上を見ると、さっきまでいた所が遠いです。よく登ったなー。

 

 

USTICAと所要時間!

 

 

降りてそのまま大聖堂内は見学できず、出口へ。入り口から入って、この出口までで、ちょうどぴったり1時間でした。

 

 

まとめちゃうぞ

 

 

クーポラに登るのは、とてもキツカッタデス。きつかったことは

 

  1. 螺旋階段の円がきつくて目が回る
  2. 全463段の今どの辺かがわからない(ペース配分が難しい)
  3. 暑い
  4. 前の人と後ろの人のペースに惑わされる

 

階段は、序盤から、心の中で数えるといいですよ!

 

でもよかったのは、

 

  1. 大聖堂の中の高いところにのぼれる!
  2. ステンドグラス・天井画がすぐ近くに見れる!
  3. なによりも頂上からの景色が最高!!

 

なんども言いますが、頂上から見たフィレンツェはフィレンツェで見た景色の中で、一番素晴らしかったです。

 

そして朝一番で予約してよかった!!!と思いました。

  • 朝のほうが比較的涼しいこと
  • 体力があるうちに登れること
  • くだる人がいないので、すれ違う人がいないこと

 

クーポラは予約しないと入れません!体力万全の状態で臨みましょう!あと運動しやすい靴で!

 

 

コメント

  1. […] クーポラにのぼったときの記事はこちら イタリア旅行クーポラフィレンツェ 投稿者: しーちゃん 0件のコメント […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました