キャセイパシフィック航空の【機内食】を全部紹介します!

TRAVEL

キャセイパシフィック航空を利用して、ローマに行った時の機内食を紹介します!機内食って別に知っていなくてもいいんだけど、知ってたらわくわくするし、フライト中のスケジュールもたてやすいよね。

広告

機内食とメニュー

搭乗したフライトと機内食の回数!

乗ったのは、

  • 日本(NRT)→香港(HKG)
  • 香港(HKG)→ローマ(FCO)
  • 帰りのローマ(FCO)→香港(HKG)
  • 香港(HKG)→日本(NRT)

すべてエコノミークラスです。

 

日本⇔香港のフライトは約5時間で機内食1回、香港⇔ローマは約13時間で機内食が2回ずつ提供されました!

メニューは??

 

香港⇔ローマの長いフライトの方は、飛行機に乗るとCAさんがメニューを配ってくださいます。

 

表と裏で、英語表記と中国語表記があります。

 

提供される時間などは記載がなく、選べるすべてのメニューが書かれています。キャセイパシフィック航空では、キッズメニューとベジタリアンメニューも準備されていました。

 

メインディッシュは、いくつかの中から選べます。ヨットのようなマークは中国の方になじみのある料理。

 

カラトリーやアメニティについて!

ご飯と一緒に配られるのは、フォーク、ナイフ、スプーン。とてもしっかりしていて、捨てるのがもったいないくらいでした。一緒におしぼりも入っています。

スナックとしてカップヌードルが置いてあるので、どうしてもお箸がいい人はCAさんにお願いするとくれるかもしれません。

 

機内食を写真付きで紹介します!!

日本→香港

 

  • 成田(NRT)出発は13:25。
  • 提供時間は出発から約2時間後、日本時間の15時ころ
  • ”お昼ご飯”

 

 

日本から出発する飛行機では、日本人に配慮してか、和風っぽい「牛丼」と、「トマトソースのペンネ」から選べます!(この短いフライトではメニュー表はありませんでした)お料理と一緒にドリンク・アルコールが貰えます。

 

お米やお肉はさすがに吉野家に劣りますが(笑!)、最後に日本食っぽいものを食べるのはいいなーと思いました!にんじんと、サラダのインゲンは硬かったです。

 

 

もうひとつは、トマトソースのペンネ。これはほかのブログなどでも紹介されていますが、おいしかったです!

 

 

食後のデザートはアイス。アイスがなんとハーゲンダッツでした!

味は『マンゴー&ラズベリー』のみで選べませんでした。ちょっとしーちゃんには甘かったなあ…あとカチカチじゃなくて配られる頃には食べごろの柔らかさでした。

 

ハーゲンダッツが出るかどうかは、フォークなどが入ってる袋にハーゲンダッツのアイススプーンがあるかどうか、だと思います。味は配られるまでわかりませんでした。

 

香港→ローマフィウミチーノ

 

  • 香港(HKG)出発は00:40
  •  深夜3~4時の”夜食”
  • イタリア時間で朝5時ころの”朝ごはん” 

 

選べるのは「牛のひき肉とトマトソースを炒めたものとジャスミンライス」or「ミートボールとマッシュポテト」or「ほうれん草とパルメザンチーズ、トマト缶(トマトコンカッセ)のペンネ」でした。

 

 

2人ともミートボールにしました。マッシュポテトがほんとに好きなのでおいしかった!ミートボールは、例えるなら冷食の感じです。

Supperとは、晩餐のことらしいです。一緒についてたダークチョコがおいしかった!

 

 

この時もアイスがデザートとして順番に提供されました。チョコがダークで濃厚で、とてもおいしかったです!おなかはいっぱいでもこのアイスだけは食べてみてください!笑

 

ごはんが提供されたのが日本時間の深夜3~4時くらいだったので、少し食べて途中で寝てしまったのですが、少しして起きるとCAさんが片付けてくれてありました。まわりの方はアイスと一緒に食後のコーヒー(紅茶もある)を飲んでいました。

 

朝食はローマ時間の5時ころの提供。外がだんだん明るくなって、ちらほらカーテンを開ける人がいて…機内が明るくなってくるころでした。

 

キッシュがとてもおいしいです!ヨーグルトもお勧めします。ウインナーは皮が柔らかい、フルーツのメロンなどは少し硬いです。ドリンクの紅茶は温かく、マドラーやシロップ、ミルクもくれました。

(フリタタと書きましたが、これはキッシュです。コーヒーって書いてあるけどこれは紅茶です。)

 

 

(帰り)ローマ→香港

 

  • ローマフィウミチーノ(FCO)出発は13:05 
  • 乗ってから2時間後くらいの”お昼ご飯”
  • ”朝食”

 

選べたのは「ポークwithキウイソースとジャスミンライス」or「グリルチキンとマッシュポテト」or「ラザニア」でした。

 

チキンはハーブっぽい香りがしますが、美味しいです!ハムは日本になじみのない感じで、そんなに好きじゃなかったです。パンを少し開けて、パプリカ、チキン、ポテトを詰めて食べたらおいしかったです!

チキンを切るためにここで初めてキャセイパシフィックのナイフを使いました!切りやすい!

 

 

ぱぴろーはラザニアにしていました。このラザニア、とてもおいしかったです!

ラザニアはベジタリアンメニューでしたがちゃんと食べ応えがありました。隣の席の全然知らない小学生くらいの中国の男の子もラザニアでした。ラザニアのほうが人気かもしれません…。

 

 

食後のデザートはまたアイス!バニラ味でした。ちょっともったりして甘かった。

 

 

朝ごはんは、「フリッタータ(卵焼き)とソーセージ」or「中国風のヌードル」でした。この時のフルーツはグレープフルーツやパイナップルがあって、それらはおいしかったです!

 

 

香港→日本

 

  • 出発が8:10 日本到着は13:35 
  • なにごはんか謎の機内食

疲れすぎて、しーちゃんはパスしました…ぱぴろーは食べて胸焼けを感じていました。写真がなくてごめんなさい…。

 

個人的に思うことは、ローマのジュースは基本美味しくないです。機内でだされるオレンジジュースも甘くて、果汁が薄い感じ…ジュースならアップルのほうをお勧めします!

 

まとめ

 

キャセイパシフィックの機内食は充実しています!しかし、超超超おいしいか!?と聞かれると、正直、うーん…まあまあ普通くらいかな、と答えると思います。

パンにおかずを挟む、胸焼けしそうなときは食べないなど、機内食は工夫が必要ですね

 

ビジネスクラスやリクエストのごはんはおいしいのかも。これからキャセイの利用を考えている方の参考になったら幸いです!

 

(追記)

訪れた2019年8月は、逃亡犯条例改正案のデモが行われていました。前後の日程では、多くの便がキャンセルになり大変混乱していました。空港内は、出国エリアのほうのみ行動し、こちらは混乱がなく普段通りに思えました。まだ香港ではデモが続いています。行く予定のある方は十分を付けてください!

コメント

  1. […] ↓キャセイパシフィックの機内食をCHECK!!↓ キャセイパシフィック航空の機内食を紹介する!キャセイパシフィック航空を利用し、ローマへ旅行に行った時の機内食を写真付きで紹介します。使用したのはエコノミークラス日本⇔香港では1回ずつ、香港⇔ローマでは2回ずつ、それぞれの提供時間もmitsudomoe-nikki.com2019.08.26 TRAVEL イタリア旅行香港 広告 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); シェアする Twitter Facebook コピー しーちゃん みつどもえ旅行記 […]

タイトルとURLをコピーしました