【Paraboot】ミカエル・レディースのサイズ感の選び方!

FASHION

大好きな革靴、パラブーツのミカエルのサイズを選んだ時のこと!革靴を買うとき、スニーカーのサイズや、ほかの革靴でのサイズ感を基に選びたいですよね。女性の革靴って他の方の例が少ないなと思い、ミカエルを買うときの参考になればいいなと思って書きました!彼女さん・奥さんのプレゼントに買おうと思っている方も是非お読みください!

広告

言わずと知れた【Paraboot】MICHAEL

 

私が説明するまでもないでしょうが、ざっとミカエルの特徴をおさらい。

 

【パラブーツ】は、フランス発祥のシューズブランド。

世界で初めて、革靴にゴム製のソールを採用した会社。そして、今でもソールからアッパー(靴の部分)すべて、フランスの自社工場で生産している、まさにMade in Franceの一足。

 

【ミカエル】はパラブーツのなかでもトップの人気のモデル。

その特徴は、ぽてっとした”チロリアンシューズ”のかたちとU字型のモカシン。もともとは登山靴・軍用の靴だったこともあり、ラバーソールがしっかりと地面をつかみ、歩きやすく、雨にもつよい作りになっています。

 

革靴のフィッティングの仕方

 

これも基本ですが確認しておきます。

革靴の皮は、履いていくほどになじみ、革が伸びていきます。なので、革靴を選ぶときは気持ち小さめを選ぶことが多いです。

また、その日の足の状態で、靴のフィッティングが変わってきます。足のむくみ方疲労感などは普段とどう違うか、よく把握する必要があります。

靴下の厚みは、大きく関係してきます。その靴をどんなファッション・どんな季節に履きたいのかを具体的に考え、場合によっては靴下の替えを持って行くといいと思います。

何日かに渡り、試着をして履きやすいサイズを選ぶこともあります。

 

  • 痛くない程度に小さめの革靴を選ぶ
  • 足のむくみの具合など状態を把握する
  • 靴下の厚みに注意する

 

レディース 【ミカエル】のサイズの選び方

 

ミカエルは革靴の中でも特徴的な形をしています。

特に、紐の穴が少ないです。紐を絞ることで靴を履きやすく調整できますが、ミカエルは紐穴が少ないので紐での調整はあまり期待できません

はじめからきつく縛らないといけない状態では、そのあと靴がかなり緩みぶかぶかになってしまうと考えられます。はじめは少しきついくらいでちょうどいいので、薄め~普通の靴下で行くのをお勧めします!

また、ミカエルは個体差が大きいと感じています。自然の素材の皮を使い、職人さんが作っている証でもありますが、もし可能ならば、違う個体を出してもらう選択肢を頭の隅に持っておくといいと思います。

レディースとメンズの商品では、そもそもの靴の型が違うそうなので、同じくらいのサイズでも全く違う履き心地です。

 

  • ミカエルは始めは少しきついくらいでちょうどいい!
  • ミカエルは個体差が大きいので、別の個体も試着する
  • 薄目~普通くらいの靴下で試着に行く

 

私の選んだミカエルのサイズ!

 

何度か試着を重ね、4ハーフで迷いましたが、のサイズを選びました

 

私の足は、親指が大きく、また、足の小指も丸く張り出しており、横幅が大きめです。

普段、スニーカーは小指が痛くないように24.5㎝を大きめに履いていましたが、本来なら24㎝がちょうどいいサイズで最近は24㎝を選んでいました。(23センチはタイトなので選びません。)SMLでいうとMだとパツパツで入らないので、少し緩いけどLにする感じです。

 

 

小さい方(4のサイズ)にすると、小指部分の横幅が狭く、痛くなりそうな感じがありました。特に悩んだ理由は、小指の当たっている部分が芯材の部分かどうか?という点です。

靴の先端には芯材といわれるような、硬い素材が入っており、ここの部分はこれ以上伸びたり縮んだりはしません。もし芯材の部分に当たって痛いのなら、一生改善しないので、サイズをひとつあげなくてはいけません。

しかし、大きなサイズ(4ハーフ)にすると、ミカエルの履き口が大きいので緩んで履きにくくなってしまいそうでした。パカパカしながら履くと、歩きにくいだけでなく、靴底を痛める原因にもなります。

 

何回か履き替えて、店舗内を歩き周って悩んだ結果、小さい方のにしました。

  • 芯材にあたっていたとしても我慢できそうだった。
  • 靴底を引きずって履きたくなかったので小さめにした。
  • 以前買ったローファーが大きめだったのでジャストサイズを買いたかった。
  • 小さい方でもちょうどいいと思った日があったこと。

以上の理由から、ぴったりきつめの4の方を選びました!

 

J.M.Westonの革靴との比較

 

上の理由の4つ目「小さい方でもちょうどいいと思った日があった」についてですが、購入した日とは別の日に試着した時は、4のサイズがちょうどいい!と思った日がありました。

その日はJ.M.Westonのゴルフを履いていました。

ウエストンのゴルフは3/Dのサイズを持っています。初めて革靴を選んだのがこの靴だったので、かなりウエストンフィッティング(きつめのサイズ)だと思います。

 

そのせいか、ミカエルの試着するためにウエストンのゴルフを履いて行ったところ、小さい方のサイズでちょうどいい!と感じました。たぶん、足自体が小さいサイズに”矯正”されていたんだと思います。

こんな風に履いていく靴のサイズ感が、試着に影響を及ぼすこともあるので注意してください!

 

普段のスニーカーは24㎝、もしくは24.5㎝

Mだとタイトすぎるので、Lサイズの靴を買う

ミカエルは小指が当たるけどサイズ

ウエストンのゴルフは3ハーフD

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました