河口湖周辺の観光を紹介する!

日本

東京からもアクセスの良い『河口湖駅』周辺の観光に行ってきたので紹介します~!今回は車での移動でした。各施設所要時間、インスタ映えスポット・富士山観光スポット・パワースポット・縁結びスポットなど見どころがたくさんありました!コロナ渦でも感染症対策をしてGototravelでお得に!

広告

河口湖駅

 

河口湖駅は電車で東京駅から1時間45分くらい。詳しい行き方はPICAFujiyamaに行ったときの記事をどうぞ!

山梨県!PICA Fujiyamaのアメージングドームに宿泊した!!!
富士山の麓、山梨県にあるアウトドアリゾート【PICA Fujiyama】にGo to travel割引を利用して泊まってきました!テントサイトやペットと一緒に過ごせるコテージ、お洒落なグランピングができるPICAふじやまの魅力をたっぷり紹...

 

『北口本宮富士浅間神社』

 

まず、一番訪れたかった北口本宮富士浅間神社

約1900年の歴史があり、富士を登山するときの入り口でもあるんです。

 

参道とパワースポット!

 

大きな木に囲まれた参道は、秋ということもあり、空気が冷たく気持ちが良かったです!

この木々が本当にどれも大きくて!たぶん抱き着いても腕が届かないくらい!!

苔の生した灯篭は冷たい雪風にさらされ削られています。途中、「角行の立行石」「仁王門礎石」などが待っています。どれも長い年月をここですごしていて、自然と歴史の厳しさみたいなものを物語っているように感じました。

長い参道を抜けると大きな赤い鳥居が見えてきます。この鳥居、なんと日本最大の木造鳥居なんだとか。

 

 

鳥居をくぐると、これまた大きな門。

ここ北口本宮富士浅間神社は、かなり強いパワースポットとして有名みたいです。

ここの門は何枚か写真を撮ったんですが、何故かすべて白くもやがかかったような写真になってしまったんですよね!もしかしたらパワーかもしれない…!

 

 

門をくぐると、拝殿があります。左手側に手水舎。重要文化財になっていますよ~!

コロナ渦だったので柄杓はなく、水があふれるようになっていました!水つめたいです!

 

 

こちらは拝殿(本殿)。

大きな存在で、とても感動しました…。

大きな天狗のお面(?)がなんだか印象的でした。

 

 

本殿の左右には、「冨士太郎杉」と「冨士夫婦檜」とよばれるご神木が生えています。

どちらも樹齢1000年を超えているそうで、参道に立ち並ぶ木々も大きくて大きくて大きくて驚いたのに、この杉と檜はそれを超える大木でした。

夫婦檜は2本の木の根がくっつき、地上で離れ、またもう一度抱き合うようにくっつく姿が、まるで夫婦のようだと名付けられたようです。(抱き合っているのか殴り合って邪魔しているのかは各人の感じ方に任せます!)

 

根は近づけないように囲いがしてありました。大切な木なので長生きしてほしいですね。

 

アクセスと所要時間

 

富士急行『富士山駅』から歩いて20分、バスなら14分ほど。

滞在時間は、ゆっくり歩いたり写真を撮ったりして30分でした。

 

『富士山パノラマロープウェイ』

 

次にやってきたのは富士山と河口湖の絶景を楽しめる富士山パノラマロープウェイ

山梨県に来たら富士山が当たり前にいつもより大きく見えるんですけど、やっぱり近くまで来たら富士山をしっかり見たい!

ロープウェイでは、標高1075mまでのぼることができ、そこからは富士山の裾野まで見渡せる絶景が待っています!

 

ロープウェイ入り口とアクセス

ここが入り口・乗り場です

 

富士急行線『河口湖駅』から徒歩15分、もしくはバス10分で到着。道路の向かいには県営の無料駐車場もあります。

料金は大人:往復900円。今だけ”地域共通クーポン”を利用すると往復券+頂上のたぬき茶屋で使える軽食引換券がついたセットが1000円で購入できました!たぬき茶屋の商品は400円前後するので、これはとってもお得ですね。

 

運転間隔は決まっていましたが、人が多く待っていると臨時便を出してくれたので、ほぼ待ち時間はなしでした!

かなりの急角度で進むので高所恐怖症の方は気を付けた方がいいかもしれません。河口湖を背にずんずん登っていくので、のぼり(行き)は後方に位置すると特に景色が綺麗に見えます◎

運転時間が9:00~17:00と短いので注意!とくに下りは自力での下山は大変なので(たぶんできないと思った方が良い)時間に注意してください。

所要時間

所要時間は、ロープウェイの乗り場に到着してから降りるまできっちり1時間でした!(1時間には、チケットの購入、ロープウェイ運転待ち、たぬき茶屋、やぐら、やぐらで10分間滞在時間を含みます。)

 

下り(帰り)のロープウェイの乗り場。

頂上の「たぬき茶屋」でひとやすみ

 

頂上駅までは約3分ほど。なんと3分で標高差219mをのぼっています!!視界が開けてとっても気持ちが良いです~!

さっそく「たぬき茶屋」で名物のたぬき団子とうさぎソフトを頂きました。

たぬき団子は大きめのお団子が3つもついていて、かなり満足感があります!せっかく頂上まで来たなら食べないわけにはいかないです。

 

 

茶屋の隣にはお土産ショップ、裏にトイレ、そして横の階段をのぼると展望台になっていました。

かなり広い範囲を見渡せます!

 

うさぎ神社と天上の鐘

 

茶屋のむかいには、天上の鐘が設置されています。この日は雲がいっぱいでしたが富士山の頭がちょこんと見えてます。

大切な人と来て、富士山の目の前で一緒に鳴らせたら、きっといいことありますね!

 

 

こちらはうさぎ神社。左右にいるのは「夢見うさぎ」と「富士見うさぎ」。

ぴょんぴょん拍子で健脚のお祈りをしておきました!

 

右の道に進むと天上山山頂、その先に三ツ峠、そして絶景やぐらへの道のりです。

 

武田信玄『絶景やぐら』へ行く!!

 

うさぎ神社の右手側、”熊出没注意”の看板がある道を進むと”絶景やぐらがあります。

知らないと、この道に入らずに地上まで降りてしまいそうな、そんなひっそりした道。

道のりは5分くらいですが、一気に山道になり、足場の悪い階段をのぼるので、お子さんや足腰の弱い方は気を付けてください!

 

 

こちらが『絶景やぐら』です!

地上から7m、標高は1110m、かなり張り出した形になっています!しかも床がすこしスケルトン!

戦国時代さながらのBGMも鳴っていました。

 

 

こういう、空へ続く道みたいなの好きです!笑

 

 

日本一の山、富士山!

この日は雲が多くて頭が出てなかったんですが、5分ほど待つと出てきてくれました。

「裾野まで見渡せる」とは聞いていたけれど、こいういことか!って身をもって知りました。本当に広い範囲が、何にも邪魔されずに見渡せて、右から左まで富士山の全景が見えて、普段見えている富士山ってほんの少しの部分だったんだなと思いました。

 

 

やぐらにのぼって右手側には河口湖。

山々が綺麗にみえましたよ!晴れた日は南アルプスまで見えるそうです!

やぐらの先端がスケルトンなのがまたなんとも感動しました。ここ絶景やぐらは2019年オープンの新施設!山頂まで来たら足を延ばしてみてください!

 

山梨といったら『ほうとう』を食べたい!

ほうとう蔵 歩成

 

ほうとうは絶対に美味しいものが食べたい!!!!って思っていたので下調べして行きました~!

ほうとう蔵 歩成(ふなり)』その名の通り、外観も内装も蔵みたいで、お洒落です。ここ河口湖店は2017年にオープンした綺麗なお店。本店は昭和54年創業の食堂。さらにほうとう味くらべ大会3連覇して殿堂入りしているお店!!!!美味しくないはずがないです。

 

 

これが歩成の『黄金ほうとう』です。

豚肉・鶏肉が選べて、御出汁にはかぼちゃのペーストを加えた黄金味噌とあわびの肝のペーストが使用されています…。大きなカボチャやキノコや白菜などの具がゴロゴロ入っていて、麺がモチモチで温かくて…最高においしかったです。特に麺が太さがあるのに中までモチモチで信じられないくらい美味しかった…。

ひとりでひとつ食べましたが、先ほどのたぬき団子がかなり効いててお腹いっぱいになりました!お味は雪国だから(?)少し濃いめに感じました。

他メニューに、あわびが具材として入ってしまっているほうとうや、(もともと食堂ということもあり)サイドメニューもおすすめだそうです!

 

店内の様子

 

待ち時間やアクセス

ほうとう蔵 歩成 河口湖店

河口湖駅』から歩くと20分、タクシーで6分。

コロナ渦・午後2時ころの訪問だったので1組待ちでした!(といっても席が空くのを待つというよりは、案内されるのを待つくらいの時間)。店内は広くて、6人か8人くらい座れる掘りごたつみたいな座席。店内入ってすぐに発券機があり、受付をするシステムでした。

 

天然記念物『忍野八海』

 

忍野八海(おしのはっかい)とは・・・富士山の伏流水に水源を発する湧水池。富士山の世界遺産の構成資産の一部となっていて、徒歩圏内にいくつかの湧水の池が点在しています。とっても水が綺麗で神秘的でしたので、河口湖駅から少し離れてしまうけれど是非訪れてみてください!

 

忍野八海へのアクセス

 

『富士山駅』からバスで20分。車で行くと近隣の住宅に貸し駐車場スペースがいくつかできていました!

住宅地なので、なるべく静かに観光しましょう。

池を3つほどまわって、滞在時間は45分くらいでした。

 

河口湖駅周辺の観光へ行ってみた感想!

 

今回、10月に訪れました。紅葉はまだ全然進んでいなくて、でも少し寒い空気でした。日中の温度は13℃くらい。太陽が出る時間帯は暑く感じることもあって、服装は薄いコートとTシャツか薄いトレーナーで十分でした!ロープウェイの山頂駅で富士山が雲に隠れてしまっていましたが、少し待つと雲が移動して、光がさして、富士山の姿が確認できたことが本当にうれしかったです!むしろその出てきたことに感動しました。

紅葉は11月になってからだと思われます!12月は空気が乾燥するし雪化粧した綺麗な富士山が見られると思います。

普段は外国の方、とくに東南アジア系の方に人気の観光スポットみたいなので、コロナ渦ではありますがGototravelで訪れてみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに、ふじやま温泉などに、ロープウェイの10%割引クーポン券のついたチラシが置いてありました~!

 

≪外部リンク≫

北口本宮冨士浅間神社
~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ
富士山の絶景と河口湖の眺望を楽しむロープウェイ「~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ」公式サイト。 カチカチ山の物語の舞台となった山頂からは富士山の裾野からのパノラマビューが楽しめます。
山梨・河口湖・山中湖のほうとう専門店『歩成』
「ほうとう日本一」のタイトル獲得の山梨ほうとう専門店『歩成』は山梨県産の厳選素材と職人の業が調和した、極上〈こだわり〉のほうとうです。甲府、勝沼、ほったらかし温泉観光の際は是非、お立ち寄り下さい。
ほうとう蔵 歩成 河口湖店 (河口湖/ほうとう)
★★★☆☆3.44 ■ほうとう味くらべ大会3連覇!!これぞ山梨が誇る伝統の味。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
忍野八海 | 忍野村公式観光ホームページ

タイトルとURLをコピーしました