壁紙シールで【海外風】に簡単リフォーム!!

LIFE

今回は、楽天で買える壁紙シールでのリフォームを紹介!壁紙を張り替えるのはよくあるけれど、床も意外と簡単に貼れて、しかもガラリとイメージチェンジできちゃいます!賃貸でも大丈夫!

広告

洗面所の床をリフォーム

 

手順はたったのこれだけ!

  • クッションフロアシートを床の形に切る。
  • 床にマスキングテープを貼る。
  • 両面テープで貼る。

 

洗面所用に買ったクッションフロアシートは、のりなしだったので両面テープで貼ります。

 

クッションフロアシートを床の形に切る

まずは床の大きさに切ります。

洗面所は直線で構成されていたので、それぞれの長さを計測してメモしてから、シートのに下書きして、カッターで切りました。

シートを裏返して下書きを書く場合は、左右が逆転するので注意が必要です!

 

いずれにしても隙間のできないよう、ぴっちり計測&切断がポイントです。

床にマスキングテープを貼る

床の隅に太いマスキングテープを貼り、ところどころに梯子のようにも貼っていきます。

マスキングテープを貼った上に両面テープも貼っていきましょう!

 

太いマスキングテープを選んだのは、壁紙用の貼ってはがせるテープだったことと、両面テープがはみ出て直接床につかないようにする為です。

 

両面テープで貼る

両面テープで貼ってしまう前に微調整が必須です!!!!!!

 

両面テープのはくり紙を剥がす前に、クッションフロアシートを床にあててみます。

少し大きいところは、慎重に1㎜ずつくらい切って調整します。

特にドアなどの微妙な段差に合わせないと、めくれる原因になります。

 

大丈夫だったら床に貼って完成!

完成はこちら

 

床に柄が登場し、一気に外国風のかわいい雰囲気になりました!(当社比)

 

シートは【壁紙屋本舗】で購入

 

リフォームに使用したのは、壁紙屋本舗さんのクッションフロアシート

 

クッションフロアシートは、のりつき/のりなし、があり、

のりの中にも賃貸OKで貼ってはがせるもの/頑丈で貼ったら原状復帰できないもの、があるので注意してください。

同じ柄でも、のりの有無の違いや、幅の大きさが違うものもあります。

 

今回選んだもの

 

今回チョイスしたのは、ヨーロッパのテーラーの床をイメージしたオリジナルの床柄

微妙な凹凸があり、木目のようなリアルな感じがとっても素敵です。

クッションも分厚くてかなり良いです。

数日間は、独特のにおいがしますが、換気をすればなくなりました!


ちなみに、壁紙屋本舗では、トイレなどの小さな部屋のリメイクのために、ハーフ巾といものを販売しています!これはとっても便利で、女性でも扱いやすいです。

 

今回は狭い洗面所なので、ハーフ巾を2メートル購入

大きな部屋に使用するときは、巾182㎝のものを選んでくださいね。

 

 

mtテープの太いやつ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました